結局北極、それが究極(蒙古タンメン中本)

もりやです。
7月の3連休、千葉に帰省した際、僅かな隙間時間を利用して久しぶりの中本をかましてきました。
北極ラーメンはデフォルト1.5玉なので、麺少なめ(1玉)をオーダーしてスープ完飲を目指すというのが、正しい中本マニアの姿勢です。

当然スープ完飲したのですが、その後アルコール&冷房で喉に苦行を課したせいで、後日38.5℃の熱を出し、さらに1週間喉の痛みに苦しめられています。
しかしてもなお、次の帰省の際にも隙あらば中本に行く覚悟はできています。

ちなみにこの投稿のタイトルは、蒙古タンメン中本渋谷店のとある店員さんの言葉からの引用です。